日本の蔵王ヒルクライム・エコ2013

宮城・山形両県共通の財産である「蔵王」の全国的な知名度アップと,雄大な蔵王連峰の環境保全に配慮したエコスポーツとしての自転車ロードレースの開催で「環境保全宣言の町」としての取り組みを内外に強くアピールしつつ,交流人口の一層の増加を図り,地域経済の活性化を促す。 特に,平成24年は蔵王エコーライン開通50周年に当たることから,「蔵王」のPRをより積極的に展開し,誘客の増加につなげていく。





 エントリーの受付を終了いたしました。




大会名称

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2013」
サブタイトル「HILLCLIMB ECO2013」

主催/主管

宮城県蔵王町,(財)日本サイクリング協会 / 日本の蔵王ヒルクライム実行委員会

後援

宮城県,公益社団法人宮城県観光連盟,
ミヤギテレビ,TBC東北放送,NHK仙台放送局,仙台放送,KHB東日本放送,Date fm,読売新聞東北総局,河北新報社,毎日新聞仙台支局,朝日新聞仙台総局,産経新聞社東北総局,報知新聞社東北支局,日刊スポーツ新聞社東北総局

協力

宮城県サイクリング協会,蔵王町観光協会,蔵王町体育協会

開催日

受付:平成25年5月18日(土)
競技:平成25年5月19日(日)

開催場所

会場
受付 蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)駐車場
選手集合場所 宮城蔵王ロイヤルホテル駐車場
コース
フルクラス(距離18.7km,標高差1,334m)
蔵王エコーライン入り口(標高382m)~蔵王山頂レストハウス前(標高1,716m)
ビギナークラス(距離6.5km,標高差497m)
蔵王エコーライン入り口(標高382m)~旧料金所跡(標高879m)


ページトップへ